• i-te-mo-403
  • i-te-mo-403

相馬の古内裏

山東京伝の『忠義伝』に取材した作品で、大宅光国と滝夜叉姫との対決の場面が三枚続の大胆な構図で描かれています。 数百の骸骨をあえて一体の大きな骸骨に集約することで作品に凄みを与えています。 この巨大な骸骨は解剖学的にもかなり正確であると言われています。   

「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる技法で染められています。 職人さん達の手で染められた手ぬぐいです。
手ぬぐいとしての使用はもちろん、額に入れたりタペストリーとしてもお使いいただけます。

※写真の色は、ご覧のモニターにより実際の色や明るさ等と異なって見える場合が あります。ご了承下さい。

素材 綿100%
サイズ 約37cm×90cm
ブランド 戸田屋商店


販売価格(税別)
¥2,500
在庫状態
在庫有り
数量