• i-te-mo-344

番傘

日本において傘の歴史は1711年ころに大坂の大黒屋がつくった傘が古く、江戸に伝えられ丈夫で値段の安いことから庶民の間で大いに流行したのが始まり。

「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる技法で染められています。 職人さん達の手で染められた手ぬぐいです。
※写真の色は、ご覧のモニターにより実際の色や明るさ等と異なって見える場合が あります。ご了承下さい。

素材 綿100%
サイズ 約34cm×92cm
ブランド カヤ


販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態
在庫有り
数量

こちらもおすすめします