• i-te-do-26

十二支

古代中国で発生した方角や暦法で、十二支をそれぞれ獣にあてはめ、十干との組合せで江戸時代には人生万般を占う風習が起こり、迷信的なものへ発展していった。

「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる技法で染められています。 職人さん達の手で染められた手ぬぐいです。
手ぬぐいとしての使用はもちろん、額に入れたりタペストリーとしてもお使いいただけます。

※写真の色は、ご覧のモニターにより実際の色や明るさ等と異なって見える場合があります。ご了承下さい。

素材 綿100%
サイズ 約37cm×98cm
ブランド 戸田屋商店


販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態
売り切れ
売り切れ

こちらもおすすめします

i-te-mo-814
¥1,000